丸善食品のこだわり社長メッセージ

お客様を大切に、社員、従業員を大切に

長きにわたり躍進させて戴きましたのは、お得意先はじめ関係各位のご支援ご協力の賜と感謝しております。

現在取り巻く環境は大変厳しいものがありますが、お陰をもちまして業績も好調に推移し、
「百年企業」を目指して若手経営者、社員の育成や業態の見直しなど鋭意努力する強い覚悟であります。

創業の基本理念「お客様を大切に、社員、従業員を大切に」を合言葉に強く、逞しく、正しく、全社員が目標に向かってがんばって参りたいと考えております。

代表取締役社長 大澤昭二

1948年から続く実績。

1948年(昭和23年)、大阪市生野区林寺2丁目63番にて
現在の丸善食品の前身である、アイスキャンデー店・丸善商店を創業しました。
当時は終戦直後で甘味が無く、人工甘味を使った商品が飛ぶように売れた時代でした。また、'あずき'も統制されていて、一般的にはほとんど出回っていなかったので、初代社長・大澤作雄が作ったあずきキャンデーは大ヒットとなりました。
店頭で売るだけでなく、映画館や小売店へ卸しをするなど、意欲的に活動し、丸善商店は繁盛店へと成長していきました。

1956年(昭和31年)には姫路市元塩町84番地に本店を新設し、明治乳業株式会社と特約店契約を締結し、最盛期には全国で第7位に輝く好成績を挙げました。
この頃は10円カップ、20円カップ、10円スティックの3種類のアイスを販売していました。

その後も、丸善商店は着々と発展を続け、1959年(昭和34年)には丸善食品株式会社を設立するまでに至りました。

  • 会社概要 Corporate Profile
  • リクルート情報 Recruit Infomaiton
  • お問い合わせ Contact Us
  • ケータリングカー始めました。